2017年09月21日

9月21日

今月3日に亡くなられた元衆議院議員 故 持永和見先生の さだ子夫人の会葬御礼に同行し菅官房長官、宏池会会長である岸田政調会長、座長である林文科大臣をはじめご出席頂いた先生の事務所を廻らせて頂きました。
86歳とは思えないさだ子夫人のパワフルさとお一人おひとりとの思い出を語られる様に圧倒されつつ、和見先生と歩まれた様々な日々のお話を伺う、貴重な時間になりました。
これから宮崎へ。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

9月20日

昨夜別府市に到着し、大分県に出向している経産省の大学時代の後輩と意見交換。
今朝は「第47回APPU別府会議」、堀井外務大臣政務官主催のレセプションに。私もかつてこのようなレセプションを主催しておりましたので、様々なシーンを思い出しました。
大分地区は鉄道の不通なども続いております。日豊本線もしばらくかかるようです。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

9月19日

宮崎もすっかり爽やかな朝になりました。選挙が近くなりましたので3つほど残して公務はほぼキャンセルですが、午後からその一つ、アジア太平洋国会議員連合の会議で大分に。観光関係の会議や外務省のレセプションに出て参ります。
昨日の機内にて。台風が日本列島を縦断しましたので、各地の川からは茶色い濁流が海に注いでいます。(写真は右上側が四万十川と足摺岬)
しかし少し沖を見れば美しい初秋の太陽に輝く澄んだ海原が広がります。
昨日の敬老会のご挨拶ではこの光景に触れ、長い人生を歩むということは、先の大戦も含め多くの悲しみや別れや苦しみを乗り越えてこられたということ。しかし今日の穏やかな晴れやかなお姿でお目にかかれることは、本当に素晴らしいことであり、今日の海を眺めながら"敬老"という言葉の意味を実感しました。と申し上げました。
「清濁合わせ呑んで なお、清波を漂わす 汝、海の如き男たれ」とは勝海舟の言葉ですが、改めてそのようなことに思いを寄せた1日でした。


県総合運動公園で行われているウエイトリフティング日本代表合宿の激励に伺いました。
おなじみの三宅宏実選手をはじめ選手の皆さんの緊張感ある練習に息を呑みます。
一瞬に全てをかけるスポーツです。この集中力は私も見習いたいものです。
東京五輪での皆さんの活躍を期待しています!
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。