2017年08月04日

8月4日

今日が外務省への最後の出勤日です。最後の片付け、省内のあいさつ回りなど。午後には大臣の引き継ぎ式、最後の公務は今夜のジャマイカのナショナルデーのレセプションです。
最後のお客様が来られました。この部屋にも多くの皆さまにお越し頂きました。感謝申し上げます。

岸田前大臣の退任、河野新大臣の就任ごあいさつがありました。タイムラグ程度の差ではありますが、岸田前大臣を外務省から見送る立場になるとは不思議な気持ちがしました。
講堂いっぱいに職員の皆さんが集まられる熱気の中で、岸田前大臣よりごあいさつ。バランスを持った外交の重要性などお話しがありました。職員の皆さんの岸田前大臣への熱い眼差しに触れ、いかに深い信頼関係があったのかと思うと、私も熱いものがありました。
河野新大臣からもごあいさつ。足腰を強くする予算確保などはしっかり取り組む、河野洋平と私は別人格、というお話も。
国際派でもあり、行動力、発信力は抜群です。私が国政を目指すべく自民党支部長に就任したとき、最初に勉強会のゲストに来て頂き、また河野新大臣の個人的な勉強会のメンバーでもあります。私は3日だけお仕えし退任しますが、河野新大臣のもとで益々外務省が役割を果たされることを祈念しております。

最後の公務となりましたジャマイカ ナショナルデーに。北米中南米の大使の皆さんともおかげさまで良い関係を築くことができました。ジャマイカの英雄ウサインボルトも明日が最後のレースとのこと。さすがスポーツの国です。つつがなく役割を果たし、ホッとしております。
これから宮崎へ。台風が心配です。

【日記の最新記事】
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

8月3日

外務省にて幹部会議。岸田大臣より退任のごあいさつ。幹部の皆さんの万感の表情からも、岸田大臣がこの4年8ヶ月、いかにこの外務省で信頼が厚い存在であったかを実感しました。
もろもろの思いを感じながら、宏池会例会に。引き継ぎ岸田"会長"からごあいさつ。宏池会からは4人の先輩が入閣されました。写真は例会にお越しになっていた入閣される林文科大臣、小野寺防衛大臣、松山一億総活躍大臣、そして政調会長に就任された岸田会長と。
宏池会は安倍政権の中で、重要な役割を果たす存在になりました。私自身の役職などはまだこれからですが、どのような立場になりましても、外務省での経験を活かし、この宏池会の一員に恥じない役割を果たして参ります。

公務も押し迫って来ましたが、今日は2週間前に訪問しましたボリビアの独立記念日、ナショナルデー。首都のラパスが4000mを超えるという独特の国。中南米の多くの国の公用語であるスペイン語圏の公務は今日が最後でした。明るい語感が大好きです。
ムチャス グラシアス!
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

8月2日

メキシコから14時間超。成田に到着しました。何度もお世話になったこの便での帰国も、政務官としては今回が最後。
機内でかかるスピッツの「みなと」が、朝日に照らされる九十九里浜と、遠くに霞む筑波山によく似合います。
議員宿舎に帰りましてから洗面して出勤します。今週も各種会議やボリビアやジャマイカのナショナルデーなど。退任のその日までしっかり役割を果たして参ります。

宿舎に戻り、洗面を済ませて1時間休憩して出勤。永田町や霞ヶ関は、内閣改造の話で持ちきりです。
私は公務、政務、県出身の霞ヶ関の若手職員の皆さんとのランチ。記者対応など。
黒岩神奈川県知事、翁長沖縄県知事などがお越しになり、米軍基地の所在する都道府県からの要望をお受け致しました。日米同盟の安定には皆様にご理解頂くことが第一です。今後も真摯に臨んで参ります。
また政務では四本宮崎県教育長がお越しになりました。私が県議に当選したとき議事課長をされていて、大変お世話になりました。安定的な教育環境、教師の質の確保など、ご要望を頂きました。

記者さんからの電話やメールの鳴り止まない1日でした。そんな中でも、公務や政務官室の片付けなど。
夕方からは今日は外務省飯倉公館活用プロジェクトである「外務大臣、岡山県の合同レセプション」。壇上には与野党を超えた多くの岡山県選出の国会議員の皆さんなどが並び、岡山県の勢いを感じます。
その後は懇親会など。帰国明けでさすに眠くてご迷惑をおかけしてしまいました。
明日は朝イチから外務省で庁議です。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする