2017年09月10日

9月10日

仙台市で開催されている5年に一度の和牛のオリンピックである「和牛能力共進会」。
5区では宮崎県が日本一にあたる優等首席を獲得。大いに盛り上がりました。
残りは2区。いよいよ最終盤、張り詰めた雰囲気の中、鹿児島県などとのデッドヒートです。

一路松島市内のホテルへ。和牛能力共進会宮崎県代表牛出品者全体慰労会に。
まだ最終結果は明日ですが、やや重い雰囲気の中でスタートしましたが、米良会頭の乾杯での懇親会は大いに盛り上がりました。
高鍋農業、小林秀峰の高校生も参加。様々な話をしましたが、彼らも悔しいという思いと、より一層牛を知りたいという向上心、そして謙虚な姿勢には頭が下がりました。明日の宮崎の畜産を担う彼ら彼女らは宮崎県の宝だとお世辞抜きで思いました。
開会前、少し夕景の松島を散歩。息を呑むような美しさ。政務官当時取り組んだ「地方を世界へ」。第一回がこの松島でした。あれから約10ヶ月。あれからも少しずつ復活している様を実感します。
そしてこうして私達がこの松島で大きな慰労会を致したことも、一つの復興支援なのだと思います。
また明日、内閣総理大臣賞の決定、閉会式まで出席し、東京に戻ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

9月9日

昨夜は福岡にて九州沖縄の旅館経営者の若手の皆さんとの懇談会に鬼木代議士とともに出席。
宮崎ライオンズホテルの新福 竜太さんが出席。宮崎のこの業界の若手リーダーです。
まさにおもてなしの最前線。昨年はまさに民泊問題に翻弄された一年でしたが、それ以外にも人手不足や様々な課題が続きます。引き続き、業界の経験者として連携し活動を深めて参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

9月8日

去る9月3日に90歳で逝去され、私個人としても大変お世話になりました、地元選出の元衆議院議員の持永和見先生のお葬儀に参列致しました。
古賀誠先生のご尽力を賜り、昨夜桐ヶ谷の斎場にご使者をお迎えする形で天皇陛下より従三位 旭日重光章が下賜され、本日式場に掲げられました。
時折広尾にあるご自宅にお伺いしておったのですが、いつも穏やかにお迎え頂きました。私が甘いものが好きだとご存知で、いろいろと出して頂きながらお話しし、名残惜しく失礼していたものです。
ご子息の哲志さんが不慮の事故で早世され、晩年はお辛い日々も長かったことと思います。ご自宅の床の間にはそのお写真がにこやかに微笑んでいたのが印象的でした。
ふるさと宮崎の、そして宏池会の大先輩として、まだまだご指導頂きたかったとの思いでいっぱいです。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
posted by たけい俊輔 at 17:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする