2017年04月08日

4月8日

宮崎保健福祉専門学校の入学式に。介護福祉学科、作業療法学科、精神保健福祉学科に計78名が入学。
目的意識を持った志の高い皆さんです。私からは世界各国が直面する医療介護の諸課題、日本がこれから世界のスタンダードを創るともいえます。そのフロントランナーとして、そして宮崎に暮らす人たちの安心して暮らせる社会の支えとなって頂きたいと激励申し上げました。

「清武町戦没者慰霊祭」にて冒頭でごあいさつさせて頂きました。
地域で慰霊祭を続けることもなかなか厳しくなる中、このように多くの皆様が参加され、開催されることは意義あることです。
遺族弔慰金制度の今後のこと、硫黄島訪問のことなどをお話しさせて頂きました。

後援会のゴルフコンペ。あいにくの雨の中、約100名の皆さんで開催。引き続きの懇親会。
多くの皆様にご参加頂き、感謝申し上げます。
これから怒涛の移動。明日夜までで 宮崎→鹿児島→えびの駐屯地→田野町(お花見)。そこから空路で 宮崎→福岡→沖縄→東京。気合いで頑張ります。

鹿児島にて。九州水連の皆さんと。本県は施設貧弱で開催すべき持ち回りの大会を他県にお願いせざるを得ないなど、各県にお世話になっています。
県水連会長としてやるべきことは一つ。頑張ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

4月7日

宮崎県から新たに外務省に出向になった金田(かなだ)さんが政務官室にお越しになりました。中東2課に配属です。今まで本省勤務の同じく県からの出向の村山さんは来週から在ジャカルタのインドネシア大使館勤務に。それぞれ新任地で頑張って頂き、またこの経験と人脈を県に戻っても活かしてもらいたいと思います。

国連大学で開催されたルアンダのジェノサイド(大量虐殺)のレセプション。
ルアンダではツチ族、フツ族の抗争の中、100日間で80万人が虐殺されるという未曾有の事態が起こりました。ラジオが民衆を扇動し大量虐殺に走らせたことが、かつてNHKスペシャルで取り上げられましたが、その恐怖には戦慄を覚えました。
その逆境から人材育成に注力し着実に発展するルアンダを支援する旨、ご挨拶で申し上げました。これからも政府あげて、また私個人としても応援して参ります。

宮崎に戻り、遠来のお客様との懇親会、その後打ち合わせ会など経て、ばったりあった旧い友達といつもの喫茶店。いつもの場所に座り、いつもの砂糖抜きのホットココア。
大した話はしていないのですが、こんなまったりした時間も大事だなと実感。
多くの出会い、多くの別れ、その中で私たちは歩んでいくのですが、また意外な場面で再会したり、ギリギリのところですれ違ったり、そんなことの積み重ねなのだな、などと思ったり。
喫茶店を出たところにあった、安くて美味しくて良く通ったインド料理の店。大きなガラスの前を歩くとネパール人のスタッフがいつも笑顔で大げさに腕を回して手を振ってくれました。
もうその店が閉まって数年。いまはラーメン屋さんになりました。
あのスタッフの皆んなはどうしてるのかな、国に帰ったのかな?などと思ったりします。ひょっとしたらいつかカトマンズの街角で会えるかもしれない。人生はすべからく一期一会。
雨のニシタチ。菜種梅雨。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

4月6日

テロ等準備罪の趣旨説明が行われ、いよいよ国会審議がスタートしました。
私も金田法務大臣とともに法務委員会での答弁に臨みます。厳しい委員会になりますが、ご理解頂けるよう努力して参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする