2017年04月14日

4月14日

民進党の逢坂誠二議員よりテロ等準備罪について質問通告があり、法務委員会で答弁致しました。
厳しい質問も多く頂きましたが、法務省と良く連携して取り組んで参ります。

看護対策議員連盟。宮崎からも渡部県看護連盟会長が出席。地域包括ケアシステムの要望書を頂きました。引き続き意見交換を深めて参ります。

熊本地震から1年が経ちました。この1年は熊本そして九州全体にとりまして大きな試練の年になりました。
しかしあの災害の有り様から鑑みますに、1年で良くここまでたどり着いたと思います。樺島県知事、大西熊本市長をはじめ多くの皆さんのご努力の賜物であろうと思います。
もちろん課題もまだまだです。特にインフラの再建はこれからの部分も多くあります。先月岸田大臣とともに熊本を訪れましたが、南阿蘇鉄道の沿線の皆様の熱い思いが車窓に広がったとき、まさに私達は最後までともに歩まねばならないのだと再認識しました。
外務省として、一衆議院議員として何ができるか。自問自答しながら私なりに微力ですが取り組んで参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

4月13日

新富町区長会の皆さんとの面談の後、「自民党防衛施設問題に関する議員連盟」に江藤代議士とともに出席。
自治体連絡協議会副会長として西都市の押川市長も参加されておりました。
私からはまだまだ厳しい世論が強いことを踏まえた上で、騒音調査について「調査時は回数や高度が普段と違うのではないか、との声がある。よく地元と方法等を協議して、意味はあるものにして欲しい。」と要望しました。
議連役員の皆様にもご理解が進みつつあると感じています。引き続き粘り強く取り組んで参ります。

午後は本会議も流会し、外務省で担当する「テロ等準備罪」の勉強会。座学からロールプレイングに移行。理解したつもりでもまだまだ様々な視座を持たねばと実感。事務方、秘書官とともに乗り切っていきます。
夜は九州沖縄1区の会(保岡興治会長)の懇親会。境遇も近く大変有意義な会。しかし途中で質問通告があった旨の連絡が。明日は厳しい質疑が見込まれ、担当部署との勉強会もかなり時間をかけてになります。
これからはこのような日々が続きそうです。厳しい役割についやりがいと感謝の思いを持ちつつ、一つひとつ、誠実に臨んで参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

4月12日

内閣委員会で緒方林太郎議員への答弁。質問がありますとその分野を勉強しますので、ありがたいことです。
石原内閣府特命大臣、石原内閣府副大臣とともに答弁。石原兄弟が委員会で揃われるのは珍しいとのことで、話題になっておりました。

美しい靖国通りの桜を眺めながら、市ヶ谷のJICA(国際協力機構)本部に。現在持続可能な開発目標として2030年までに国連が定めたSDGs(Sustainable Development Goals)についての取り組みについての展示の視察。大変分かりやすくかつ、日本もまだまだ課題が多いことを識ることもできます。
その後レストランの中東の料理を摂りながら、若手の皆さんと意見交換。
過日ボランティア表彰式で申し上げましたが、JICAの皆さんは職員も含め「草の根外交官」だと思っています。また私達が何ができるか、常にそれに思いを致しながら、取り組んで参ります。

千葉科学大学教授のタレントでコンゴ民主共和国出身のジョン・ムウェテ・ムルアカさんが政務官室にお越しになりました。アフリカ特にサブサハラ(サハラ砂漠より南側)の発展にかける熱いを伺いました。
身長はなんと209cm、さすが"ビックジョン"と呼ばれるだけあります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする