2017年09月05日

9月5日

宏池会研修会。今回のゲストは政務官時代もお世話になった国連広報センター所長の根本かおるさん。
元テレビ朝日の記者出身という経歴で、まさにいま国連が取り組んでいる「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」の伝道師的存在です。
これは経済成長、社会的包摂、環境保護という並立が難しい3つの課題を17のカテゴリーに分け、世界がそれぞれで解決を目指すという国連の壮大な取り組みです。
昨日の「MUKASA-HUB」での講演でも申し上げましたが、多様性を認め合いながら環境に配慮し発展を続けるというのは、まさに環境問題などをにおいて試行錯誤しながらいまに至ったわが国なればこそ訴えられるものも多くあります。
まさに宏池会として取り組むにふさわしいテーマです。引き続き、根本さんとも連携しながら取り組んで参ります。

河口湖を早朝に出発し、衆議院外務委員会に。
「北朝鮮による六度目の核実験に抗議する非難決議」を全会一致で可決致しました。
今までとは次元の違う厳しい状況です。引き続き緊張感を持って臨んで参ります。
政務官時代に訪問したアフリカ、中南米のJICA現地事務所の所長の皆さんがお越しになりました。
現地の訪問後の情勢、ODAの状況など意見交換。もちろん不断の見直しは必要ですが、日本なればこその支援は今後も力強く進める必要はあります。
また先日の「MUKASA-HUB」での講演でも申し上げましたが、JICAボランティアは日本のかけがえのない財産です。引き続き議連などで応援して参ります。
【日記の最新記事】
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする