2017年08月03日

8月3日

外務省にて幹部会議。岸田大臣より退任のごあいさつ。幹部の皆さんの万感の表情からも、岸田大臣がこの4年8ヶ月、いかにこの外務省で信頼が厚い存在であったかを実感しました。
もろもろの思いを感じながら、宏池会例会に。引き継ぎ岸田"会長"からごあいさつ。宏池会からは4人の先輩が入閣されました。写真は例会にお越しになっていた入閣される林文科大臣、小野寺防衛大臣、松山一億総活躍大臣、そして政調会長に就任された岸田会長と。
宏池会は安倍政権の中で、重要な役割を果たす存在になりました。私自身の役職などはまだこれからですが、どのような立場になりましても、外務省での経験を活かし、この宏池会の一員に恥じない役割を果たして参ります。

公務も押し迫って来ましたが、今日は2週間前に訪問しましたボリビアの独立記念日、ナショナルデー。首都のラパスが4000mを超えるという独特の国。中南米の多くの国の公用語であるスペイン語圏の公務は今日が最後でした。明るい語感が大好きです。
ムチャス グラシアス!
【日記の最新記事】
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする