2017年08月04日

8月4日

今日が外務省への最後の出勤日です。最後の片付け、省内のあいさつ回りなど。午後には大臣の引き継ぎ式、最後の公務は今夜のジャマイカのナショナルデーのレセプションです。
最後のお客様が来られました。この部屋にも多くの皆さまにお越し頂きました。感謝申し上げます。

岸田前大臣の退任、河野新大臣の就任ごあいさつがありました。タイムラグ程度の差ではありますが、岸田前大臣を外務省から見送る立場になるとは不思議な気持ちがしました。
講堂いっぱいに職員の皆さんが集まられる熱気の中で、岸田前大臣よりごあいさつ。バランスを持った外交の重要性などお話しがありました。職員の皆さんの岸田前大臣への熱い眼差しに触れ、いかに深い信頼関係があったのかと思うと、私も熱いものがありました。
河野新大臣からもごあいさつ。足腰を強くする予算確保などはしっかり取り組む、河野洋平と私は別人格、というお話も。
国際派でもあり、行動力、発信力は抜群です。私が国政を目指すべく自民党支部長に就任したとき、最初に勉強会のゲストに来て頂き、また河野新大臣の個人的な勉強会のメンバーでもあります。私は3日だけお仕えし退任しますが、河野新大臣のもとで益々外務省が役割を果たされることを祈念しております。

最後の公務となりましたジャマイカ ナショナルデーに。北米中南米の大使の皆さんともおかげさまで良い関係を築くことができました。ジャマイカの英雄ウサインボルトも明日が最後のレースとのこと。さすがスポーツの国です。つつがなく役割を果たし、ホッとしております。
これから宮崎へ。台風が心配です。

【日記の最新記事】
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする