2017年08月05日

8月5日

ようやく「Mukasa-Hub」に来れました。村岡さん、徳丸さんとの話は時間を忘れます。
外務省での北米中南米、アフリカなどでの担当として本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。
私自身その経験をどう伝え、役立てていくか。そしてまた宮崎に少しでも活かせる。、連携して参ります。

台風が近づき、多くの行事が中止や延期の連絡も来ています。
お昼から国富町へ。本庄稲荷神社のお祭り。明日は天候判断ということで神事は開催。江戸時代から続くお祭りです。直会(なおらい)ではお祭そして襲来しつつある台風の被害がなからんことを祈念して、乾杯の発声をさせて頂きました。宮崎日日新聞の記者さんが、内閣改造後の動きということで密着取材。昨今の政治情勢について問われましたので、「支持率が引き続き大きく回復することは簡単にはいかないが、私達一人ひとりが役割を果たしていくことに尽きる」との旨をコメントさせて頂きました。


国富町内の古民家を改装したデイサービス。隣接した大正時代に作られた石蔵は見事にリノベーションされ、快適な雰囲気。
外は風も強まって来ておりますが、中は実に静かで快適。
1世紀近い時間をタイムスリップしたような場所で、しばりゆっくりとした時間。

【日記の最新記事】
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする