2016年01月27日

1月27日

今朝も民泊の議論から。
規制緩和の方向性を踏まえた上でも、今回の軽井沢スキーバス事故を踏まえても、不適切で退出すべき事業者をどう排除するかなどのルールをしっかり決めておかなければならない旨、議論を深めて参ります。

赤沢亮正会長、津島淳事務局長のもとで事務局長代理を務めております「地域公共交通活性化及び再生を目指す議員連盟」。
軽井沢スキーツアーバス事故の提言案も含め、様々な課題に、仲間とともに臨んで参ります。

戸敷宮崎市長、串間市議会議長、児玉檍振興会長他皆さんと国土交通省に。
津島 淳政務官をはじめ道路局長などを廻り、宮崎駅東通線他の要望活動。
宮崎市のストック効果の資料も分かりやすく、良い要望活動になりました。
津島政務官他皆様には大変お世話になりました。今後も引き続き足を運んで参ります。

顧問を務めている南九州観光誘客促進連合( 菊永 正三会長)の皆さんが上京され、党本部での山本幸三党観光立国調査会長、観光庁、鹿児島県選出国会議員団との意見交換、国会見学などをアレンジ。
観光庁などとの意見交換では、田村長官にもお越し頂き、インバウンドの現場での実態など、様々な意見交換ができました。
数字を追いかけるだけではなく、その質をどう高めるか、共通の課題認識のもと、これからも皆さんと経験を活かしながら、取り組んで参ります。
【日記の最新記事】
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする