2017年08月21日

8月21日

今朝はJA宮崎中央の子牛競り市から。
例年夏場は市場が厳しいのですが、共進会も直前ということで活気があります。中央農協管内からも繁殖農家特別表彰、優良和牛改良組合表彰に輝きました。
わが党についての様々なお声も伺います。しっかり受け止め、臨んで参ります。

私の本籍、宮崎市松山町を歩いています。子供の頃からよく食べていた「亀八ラーメン」。おばさんが急逝され閉店。今年は初盆でした。
極めてオーソドックスな宮崎ラーメン。食べるとホッとした気持ちを憶えたものでした。
物心ついたとき、「一平寿司」など今も変わらない賑わいのお店に加え、この界隈には多くのお店がありました。家の近所には釜揚げうどん屋(いまは清武町に移転した「ふなや」さん)、鍋焼きうどんが名物の食堂、わが家の2軒隣の今の宮崎観光ホテルの立体駐車場のところには桐木神楽堂さんのせんべい工場があって、製品にならなかった「くずせんべい」をとても安くで売ってくれたりしていました。
そして八百屋の岩切さん、果物屋の青山さん、皆さんに可愛がってもらいました。多くの皆さんの思い出が去来します。
あの頃の味、あの頃の匂い。もう戻らないのだな、と寂しさが募ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。