2017年07月22日

7月22日

今朝は香川県議会自民党の皆様、また職域支部の皆さんと岸田大臣との意見交換からスタート。
瀬戸内国際芸術祭がいかに世界各地で注目が高いかなど、岸田大臣からもお話致しました。
これから一路観音寺市に。大平元総理の墓参です。

高松から一路観音寺市へ。大平元総理の墓参、大平正芳記念館を訪問。
大平元総理の地盤を継がれた女婿の森田一元代議士他大平家の皆様をはじめ多くの皆さんにお迎え頂きました。
マスコミの関心も普段に増して高く、岸田大臣への期待の高さを伺わせます。
その後、記念館へ。大平元総理の居間がそのままの調度品で再現され、改めて息遣いに触れました。
私自身も、熱いものを感じました。思いを胸に、岸田大臣とともに歩んで参ります。
これから高松に戻り、栗林公園で各国大使と合流し、公務「地方を世界へ」がスタートです。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。