2017年07月08日

7月8日

お声かけを頂き、日中国交正常化45周年記念オペラ「鑑真東渡」を鑑賞して参りました。
中国語の日本語字幕という初めての体験でしたが、鑑真の苦難が見事に描かれ、般若心経は中国語だとこのような音になるのか、など多くの感動と気づきがありました。
日中の永い歴史、互いに高め合う文化。外交の課題があればこそ、改めてそこに立ち返ること、その思いを強く致しました。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。