2017年07月06日

7月6日

昨晩よりの北部九州での豪雨は甚大な被害を出しております。行方不明の方、また家財への被害も多く出ており、心からお見舞い申し上げます。政府としても日の出より救助体制を本格化させ、臨んでおります。
またお世話になっている観光業の方々も床上浸水など大きな被害が出ております。特に夏季休暇の繁忙期を控え、道路網の寸断、JR久大本線の鉄橋流出などによる「ゆふいんの森」の運休など長期的な影響が予想されます。引き続き情報を把握し対応して参ります。
これから宮崎へ。

北部九州の水害については、直接的な被害に加え、九州全体への長期的な影響も大きなものが予想されます。まずは、1日も早い全ての皆様の救出、生活の再建などが急務です。特に選挙区が被害を受けた皆様と連携し、取り組んで参ります。
私は宮崎にとんぼ返りし、「JA宮崎中央誕生20周年記念式典」に。
20年前、新社会人として宮崎交通の広告宣伝課でバス広告を担当していたとき、バスの広告看板に「祝!新JA誕生」の広告板を貼り付けて廻ったのを憶えております。まさに私にとっては、自分自身の社会人の歩みに重なる思いがしております。
全国660を超えるJAの中で、営農、購買それぞれで上位5%内に入り、次世代施設園芸やキャトルステーションなど新規事業にも積極的に取り組んでおられます。私達宮崎平野の農業並びに生活の様々なステージを支えるJA宮崎中央の益々の発展をお祈り申し上げます。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。