2017年07月23日

7月23日

おはようございます。小豆島の朝です。今日はこれから神戸に向かいます。昨日の岸田大臣との1枚。
『魔女の宅急便』の実写版の舞台にて、お勧めされて箒にまたがってみました。

神戸に到着し、岸田大臣ととともに、「阪神淡路大震災 慰霊と復興のモニュメント」へ。
阪神淡路大震災は私にとっては成人式の翌日の発生でした。それから20年余が経過しましたが、神戸の地域や経済などにいかに長期間影響を与え続けていたか、改めて認識する機会となりました。
その後、各国の関西領事団との意見交換会。特に領事関係など東京では見えない課題を頂きました。その後、神戸の経済関係者の皆さんとの昼食懇談会。INAC神戸レオネッサの鮫島彩選手などにもご参加頂き、率直なお話を伺いました。
引き続き、神戸大学でのパネルディスカッションです。

神戸大学「出光佐三記念六甲台講堂」での岸田大臣の講演&パネルディスカッション。冒頭主催者代表として挨拶、パネルディスカッションには岸田大臣、井戸兵庫県知事などのパネラーとして参加。
会場いっぱいの皆さんがお越しになり、今年開港150周年の神戸の海外への関心の高さを実感。また終了後は留学生の皆さんと写真撮影し終了。
神戸大学をはじめ、皆さんに大変お世話になりました。
これで6回にわたった「外務省 地方を世界へ」。ひとまず私の担当としては終了。皆様へ感謝の思いでいっぱいです。


posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

7月22日

今朝は香川県議会自民党の皆様、また職域支部の皆さんと岸田大臣との意見交換からスタート。
瀬戸内国際芸術祭がいかに世界各地で注目が高いかなど、岸田大臣からもお話致しました。
これから一路観音寺市に。大平元総理の墓参です。

高松から一路観音寺市へ。大平元総理の墓参、大平正芳記念館を訪問。
大平元総理の地盤を継がれた女婿の森田一元代議士他大平家の皆様をはじめ多くの皆さんにお迎え頂きました。
マスコミの関心も普段に増して高く、岸田大臣への期待の高さを伺わせます。
その後、記念館へ。大平元総理の居間がそのままの調度品で再現され、改めて息遣いに触れました。
私自身も、熱いものを感じました。思いを胸に、岸田大臣とともに歩んで参ります。
これから高松に戻り、栗林公園で各国大使と合流し、公務「地方を世界へ」がスタートです。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

7月21日

岸田外務大臣が地方に赴く、私がプロジェクトチームの座長をしています外務省「地方を世界へ」プロジェクト。第6回がスタート。初めての四国です。
前後に政務も挟み、2泊3日の行程で、香川県(栗林公園、うどん作り、小豆島など)、兵庫県(神戸大学講演、関西領事団との懇談など)、また政務では香川県観音寺市で大平正芳元総理の墓参なども。
夕暮れの瀬戸内海は息を呑むような美しさ。讃岐平野のため池に照らされる夕日も美しいですね。
どうやら私としてはこのプロジェクト、最後になりそうです。心を込めて役割を果たして参ります。

宏池会の同志である平井代議士にお声かけ頂き、磯崎参議の司会のもと、浜田県知事、大西高松市長他の皆さんとともに、岸田大臣を囲む会。
私もご挨拶と乾杯をさせて頂きましたが、この宏池会に由緒深い香川県を支える多くの皆様と様々なお話しをさせて頂きました。
明日は観音寺に伺い、大平正芳先生の墓参に参ります。その後、外務省の公務です。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。