2016年10月16日

10月16日

今朝は5時半過ぎの三江線の始発列車にて一路島根県の江津まで。
ガラガラかと思っておりましたが、三次に宿泊しなければ乗車不可能にもかかわらず、鉄道の日関連の乗り放題きっぷの期間でもあり、鉄道ファンでほぼ満席。
しかしこの便は三次出発時は、いわゆる地元の"乗客"は1人もおらず(途中駅から数人ありました)、加えて落石注意の30キロ制限が続くなど、江の川沿いの線形の厳しい区間が続きます。乗務員さん曰く、沿線のスクールバス化も進み通勤定期者もないとのこと。区間運転も含めても1日5往復。沿線も様々な努力を講じたことは理解しますが、もはや鉄道特性は完全に失われており、JR西日本の経営判断も理解せざるを得ません。
もちろん通院などの一定の需要はあります。そのフォローへの取り組みは今後もお願いしていきたいと思います。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

10月15日

東京宮崎県人会へ。河野知事、星原県議長をはじめとした皆さんも宮崎からお越しになり盛大に開催。
会場での配布資料にも岸田外務大臣の飫肥訪問のものもあり、挨拶でも小村寿太郎侯の思いを引継ぎ頑張る旨申し上げました。

楽天時代の上司だった 中嶋 美恵さんの会社主催のバス運転手マッチングサイト「どらなびEXPO2016秋」に。
バス運転手の不足はかなり深刻で、このままでは大手でも運転手不足のため路線を維持できないという事案も懸念されます。
当事者であるバス会社はもちろん、国土交通省も積極的に協力頂き、フォーラムでの受験希望者への説明などもして頂いております。
来場者の多くは緑ナンバーの運転できる大型2種免許は持っているもののバス会社に勤務していない方ということです。このような皆さんをマッチングしバス運転手になって頂くための取り組みは極めて重要です。
楽天時代に机を並べた仲間がそれぞれの立場で今も業界に関わっていることはうれしいことです。
オリンピックもバスの需要はかなり大きなものがあると予測されています。その意味でもまさに国としても看過できない課題です。今後とも応援して参ります。

広島カープの日本シリーズ進出で盛り上がる広島空港から一路三次市へ。
津島 淳代議士と合流し、明日からの視察に備え前泊。地元の小島敏文代議士にご案内頂き、名物のワニ料理を。淡白ながらも濃厚な味。
ワニは最近のご当地料理ブームでのものではなく、古くからこの地域で食べられてきたもの。
冷凍技術もない頃、山あいのこの地域では新鮮な刺身を食べるのは至難でしたが、日本海側で獲れるワニはアンモニアが強く腐りにくいため刺身として食べることができたとのこと。小島代議士曰くかつてはかなり臭かったそうですが、今日頂いたものは全くそのようなことはなく、技術の進歩も伺えます。
鯖街道、会津の"こづゆ"、球磨の酢だこなど、海のないところに一手間加えた海の幸があります。先人の知恵や思いを感じる夜でした。
明日は5時半過ぎの三江線始発列車からです。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

10月14日

午前中から外務省での協議、補正予算関係での国土交通省との打ち合わせなど。
お昼から衆議院外務委員会、安全保障委員会に。政務官として所掌のご説明とご挨拶をさせて頂きました。
これから一路、能登に向かいます。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。