2016年10月20日

10月20日

今朝は官邸での政務官会議から。
予算や税制の時期。様々な団体の集会が立て込みます。秘書も含め事務所総出で対応。全員でしっかりお声を受け止めて参ります。

宏池会例会。本日から全国農政連推薦の 藤木 しんや参議院議員が仲間入り。
農家の声を国政に届ける、しかも同じ九州(熊本県)の仲間が加わったことは宏池会にとっても、また私達一人ひとりにとっても貴重な存在です。
共に頑張って参ります。

団体皆さんの要望活動などが続きます。一つひとつ宮崎にとり大事な課題ですので、しっかり取り組んで参ります。
外務省での各種打ち合わせの後、政務官室にIAEAの天野事務局長にお越し頂きました。このような国際機関も選挙があり、これが世界規模でエネルギーのかかるものです。選挙と名のつくものは古今東西大変なのだと実感。

天野事務局長を日本から輩出していることは、核軍縮、核なき世界の実現に向けても極めて重要であり、わが国の国益にも大きく叶うことです。
しっかりサポートして参ります。
posted by たけい俊輔 at 17:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

10月18日

午前中の外務省での公務、参議院外交防衛委員会での就任あいさつ。午後からは本会議。加藤紘一先生への弔詞贈呈などがあります。

アジア太平洋IAEA保障措置ネットワーク会合(APSN)にてごあいさつ。原子力の平和利用を進める各国にIAEAの査察などに確実に対応するノウハウなどを共有する仕組み。今年は日本が議長国。六ヶ所村などの視察も。
このような地道なことはなかなか知られておりませんが、日本がリードできる取り組みであります。しっかり伝えていかなければなりません。

タイ王国大使館を弔問し、逝去されたプミポン国王への記帳並びにバンサーン ブンナーク特命全権大使と意見交換。
タイにとってプミポン国王はまさに国の父ともいえる存在で、国民の喪失感は計り知れないものがあります。
ブンナーク大使にお悔やみを申し上げるとともに、今上陛下との深い関わりや私が訪タイしたときの国民の皆様の国王の敬慕の様などをお話しさせて頂きました。
改めてその存在の大きさを実感するとともに、今後も日本とタイの友好に力を尽くして参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

10月17日

昨夜から公共交通議連の関係で城崎温泉に。
近畿運輸局長、中貝豊岡市長、また地元の全但バスの桐山社長、そしてお世話になった旅館の当主である椿野豊岡市議会議長さんなどと懇談。
その後、次期全旅連の青年部長に就任する老舗西村屋の 西村 総一郎さんと温泉街のバーでしばしお話し。
初めて来ましたが、内湯を厳しく制限し、街全体を一つの旅館と見立てる姿勢には実に学ぶところ大。関西の皆さんから広く支持される理由が分かるとともに、様々な気づきがありました。
今日は豊岡市から宮津まで廻ります。

地元の谷公一代議士、津島淳議連事務局長、江島潔参議とともに豊岡市の地域の皆さんが運転し、地域の高齢者の足を支える「チクタク」を再訪。
その後、丹後に移動しウィラートレインズが指定管理で運営する京都丹後鉄道へ。
ウィラーの交通事業から地方創生に進化させる取り組み、着実かつ急速に進化しています。
改めて皆さんの思いの最も近くにいる議員であれるよう、感性を磨いて参ります。
今回も多くの皆様にお世話になりました。心から感謝申し上げます。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする