2016年05月18日

5月18日

今朝も熊本地震の対策会議から。
訴えてきたセーフティネット保証4号(自然災害によるら売り上げの減少への手当)に本県も加えられました。
また南阿蘇鉄道の復旧などに加え、お声を頂いていたホテル内にカラオケ等がある場合の雇用調整助成金の対象除外の撤廃など、本県、南九州からの声もしっかり届けて参ります。

専修学校等振興議員連盟。熊本県の施設の被災状況など。
就職や資格試験も含め、遺漏ない対応について協議。

第3回「宏池会を語る勉強会」。まず冒頭に昨日逝去された堀内光雄元会長を悼み、黙祷を致しました。
今日は宮沢喜一先生について。
宮沢内閣で秘書官を務められた竹内行夫さんを講師に宮沢外交についてお話を頂きました。
宮沢先生の「政治は思いの6-7割の実現を持って良しとする」という程の謙虚さを持たなければならないとのお話がありました。
平和を愛し、日本国憲法を胸ポケットに入れてたびたび読み返していたという宮沢先生の思いに改めて触れ、宮沢政権以来の宏池会政権を夢に抱き、進んで参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

5月17日

河野知事、星原議長、県の各部長と県選出国会議員との次年度予算に向けた提案要望。
それぞれから専門分野等について質問し意見交換。
熊本地震関係の観光対策、TPPも含めた農業対策、医師確保、国際展開など補正予算も視野に取り組んで参ります。

第2回「宏池会を語る勉強会」。今回は大平正芳先生について。
講師は大平元総理の秘書官で東洋大学理事長の福川伸次さん、同じく番記者、後の元朝日新聞政治部長で日本文化協会代表理事の橘優(たちばな まさる)さんが講師、そして古賀誠名誉会長にもお越し頂きました。
大平先生の「安易に権力に頼るようなことをしないで、事実を説いて困難を訴えて国民と一緒に政治をやっていく」という思い、を改めて訴えて参ります。

posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

5月16日

今朝は国富スマートインターの建設工事現場の視察から。
国土交通省、NEXCO西日本、県、国富町からお越し頂き意見交換。
土質の弱さがあり進捗が遅れていますが、用地も完了しました。門川、山之口と同様の供用開始を目指して取り組んで参ります。

党の法務関係部会。熊本地震に係る義援金を差し押さえ対象外とする法案について審議。
差し押さえといいますと借金を重ねている人対象という印象を持つ方もありますが、被災により商売が不能になり結果として自己破産などの危機を迎えている方もおられ、早急な対応が必要です。
地味ながら大事な法案です。他党の理解もあり、今国会早い時期に成立の見込みです。
posted by たけい俊輔 at 18:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。