2016年03月11日

3月11日

国立劇場で催行された東日本大震災5周年追悼式に。天皇皇后両陛下ご臨席のもと、被災3県のご遺族からの思い、また世界各国大使等からの献花などが厳粛のうちに執り行われました。
Facebookでも皆さんがあの日、そしてあの日から何を思われたかなどがリアルに伝わってきます。
大事なことは今のこの感覚を持ち続けること、そして福島のいまに常に思いを致していくことであろうかと思います。
私は私で専門分野でできることもあります。今後とも微力を尽くして参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする