2016年03月07日

3月7日

清山県議、日高県議、野崎県議と事務所スタッフ、インターン生とともに、糸原の宮崎刑務所、鶴の島の宮崎少年鑑別所を訪問。
それぞれ所長さんや職員の方からの丁寧なご説明と現場視察をさせて頂きました。刑務所は昨年に引き続き2度目でしたが、少年鑑別所は初めてのことであり、そもそもの仕組みの部分も含め多くの学びと気づきを頂きました。
特に刑務所については再犯を起こさせない社会の役割、少年鑑別所については子どもの貧困などについて、県や市町村との連携の重要性が不可欠であることも再認識致しました。
それぞれ老朽化も進み、特に刑務所の地盤沈下や官舎の浄化槽などは深刻な状況です。
地味かつ根気のいる課題でありますが、今後もお声を伺いながら、取り組んで参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする