2016年02月24日

2月24日

党観光立国調査会の視察で、山本幸三会長、鶴保幹事長他の皆さんで下町の外国人向けのホテル、簡易宿所を視察。
タイの「カオサン」がいわゆるラブホテルを改装して営業するものや、南千住の"山谷"の労務者向けのものを改装したものなどを5件ほど。
現場をみますと、長期滞在の外国人がこのような格安施設を上手に使っていることが分かります。
百聞は一見に如かず。今後の議論に生かして参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする