2016年02月05日

2月5日

今朝も民泊の議論から。
論点もかなり整備されてきました。しかし海外法人への法律の適用のあり方など、あらゆるケースを想定して進めて参ります。

農林水産業骨太プロジェクトチーム。ロイヤル、モスバーガー、ニチレイ、カゴメなどの食料産業事業者からヒアリング。
産業として不可欠な安定供給において、端境期、禁漁期間などのネックを克服するすることが重要との指摘。マーケットからの発想に改めて原点回帰。

農林水産関係の有志議員といわゆる近大まぐろの「近畿大学水産研究所」へ。
なかなか予約の取れない人気店。大学のセンスがあちこちに光ります。

近大まぐろのお店から一路東京駅へ。これから久しぶりの夜行列車。明日の行程を考えると始発の飛行機と時間もほとんど変わりません。
飛行機の割当クーポンもとっくに使いきりましたので、その分は体力でカバー(笑)。
これから東京→(夜行)→岡山→(新幹線)→鹿児島中央→(特急)→都城。
そこから串間市を経て宮崎市内に戻り会合後、明後日の自民党「ふるさと対話集会」ゲストのため、LCCのピーチで関空へ。明日の今頃はたぶん和歌山市内。
さてさて、長い24時間のスタートです。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする