2016年01月13日

1月13日

今週末、党の中央政治大学院の派遣で党熊本県連で観光について講演することになり、様々に資料を取り寄せて調査しています。
熊本県民になったつもりで考えてみますが、改めて熊本の観光素材は素晴らしいものがあります。熊本城もあり、都市部が観光地として価値を持っているのも魅力的です。水が美味しいのもポイントが高いと思います。
ただ阿蘇に比べ、天草や球磨地方などは宿泊がまだまだ少なく、魅力をどう活かしていくか、など熊本目線で考えております。
個人的には芦北の美しい海岸線、肥薩おれんじ鉄道なども観光素材として高いものがあります。
"熊本目線"にこだわって進めて取り組みたいと思います。

posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする