2016年01月07日

1月7日

ちょうど外交部会のさなかに入ってきた北朝鮮水爆実験のニュース。世界を駆け巡り、とりわけ私たち東アジアにおいては喫緊の安全保障問題であり、深刻な問題であります。
国際社会への挑戦ともいえ、綱渡り外交を許容することはできません。我が国はビキニ環礁での第五福竜丸悲惨な水爆の犠牲も受けております。唯一の被爆国としても強く抗議とその愚昧行為を糺す必要があると考えます。

宏池会例会、岸田文雄会長から日韓合意についてお話しがありました。また林座長からも昨日の北朝鮮の行動をみても、日韓の連携強化は不可欠であり、昨年末の合意に意味があったことを改めて認識している旨のお話しがありました。
外務大臣を輩出する宏池会の一員として、役割を果たして参ります。

今日は雑誌『致知』の国会議員読者の会である「国会木鶏クラブ」の今年初の勉強会。
未だ2人しか達成していない大峯千日回峰行を修めた大阿闍梨塩沼亮潤師の講演。
苦行と孤独の中で、人の好き嫌いなどは自らの心の中で作っているものであり、自らがその気持ちを捨て去れば、全てのマイナスの心持ちは消えるとの言葉。
まさに悟りであります。
私など到底足元にも及ばない境地ですが、苦行の先にみえるもの、私自身も意識を持ちながら、日々を歩みたいと思います。

posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする