2015年11月30日

11月30日

宮崎南学園宮崎保健福祉専門学校で講演を致しました。
介護福祉の仕事に携わる皆様へのお礼と思い、また課題もお話しさせて頂きました。
質疑では18歳選挙権、子育て支援、政治にどうすれば関心が持てるかなど途切れることなく手が上がりました。本当にありがたいことです。
皆さんの思いをしっかり受け止め、活かして参ります。
これから上京、税調の審議です。

今日の税調で、存続か廃止かで鋭く意見の対立したゴルフ場利用税について、堅持すべしとの発言を致しました。(税調は1回しか発言が認められず、どの分野を発言するかは議員にとって極めて重いことです)
ゴルフ場利用税は市町村民税でありますが、スポーツ振興の観点から廃止の要望が多かったことは承知しておりますし、実態面においてにゴルフが大衆スポーツ化してかつてのような贅沢税の側面が薄くなっていることは事実です。
その中で昨年度で宮崎市は2億4,700万円、また国富町にも629万円の税収がありました。
特に宮崎市は全国でも10位という税収額であり、財政が厳しい中で代替財源の目処もないまま廃止することは、宮崎市選出県議会議員出身としてもやはり責任が負えないと判断しました。また2月には宮崎市議会から存続の意見書、また先日も戸敷市長からも改めて強く要望も頂いておりました。
また、廃止派の主張する「ゴルフ場が減少しており、ゴルフ場利用税がその一因である。」との意見には残念ながら首肯できません。
税調の場でも申し上げましたが、確かに安い方が良いのはその通りですが、既にゴルフ料金は低下しており、ゴルフ場利用税の有無がゴルフ人口を左右する大きな要因とは私には考えられませんし、またそのようなデータもありません。
またゴルフ場利用税は県外、また国外からの方にもご負担頂くものであり、廃止した場合の喪失分が即その市町村民の減税につながるものでもありません。
最終的には額賀小委員長の判断で維持の方向が決まりましたが、複雑な気持ちであることは事実であります。
当然といえば当然ですが、宮崎市のゴルフ場利用税が多いということはその分ゴルフ場も多いということで、心苦しくはあります。
私自身もゴルフ場経営者や支配人の方、スタッフの方にもご支援頂いている方も多くおられます。またゴルフ代金が安い方がいいというプレーされる方の当然の思いもあるのも当たり前です。
その意味でも申し訳ない思いもあります。今後求められれば訪問してご説明したいと思います。
市町村におかれては、この税の特殊性に鑑み、ゴルフ場やゴルファーへの感謝やコンペ等への一定の支援などゴルフ業界からより理解される努力を続けて頂きたいと考えますし、また改めて市町村長の皆さんにもお願いして参りたいと思います。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

青島地区国政報告会

女子ゴルフトーナメントLPGAチャンピオンシップリコーカップに。先週のダンロップフェニックスも含め、11月の宮崎はまさにゴルフの季節です。
コース内でも多くのギャラリーの方に声かけ頂けますが、声が大きい私としては超慎重対応です^^;

青島後援会(長友安隆会長)主催の国政報告会。野ア 幸士県議、地元の 日高 あきひこ市議にお越し頂き、厳かな青島神社能楽殿にて開催。日曜夜、寒い中でしたが多くの皆様にお集まり頂きました。
TPP、マイナンバー、軽減税率、青島の観光などについてお話ししました。
土地改良による農業基盤の必要性などの質問もあり、盛り上がりました。
今後も連携し、取り組んで参ります。

今日も様々な場所にお伺いしました。お世話になりまして、本当にありがとうございました。
第1回のキッチンカーの博覧会。斉藤 多美夫さんを始め皆さんのご努力でスタート。
宮崎の新しいイベントになること期待大!

posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

11月28日

新富町の児湯地域家畜市場へ。「第59回宮崎県畜産共進会乳用種の部」に。
口蹄疫で甚大な被害を受けた児湯地区。防疫対策も万全に。
ご挨拶では酪農について補給金の拡大、畜産クラスターの充実なとの取り組みについて申し上げました。
乳用種の共進会ということで、クラシックも流れ服装も瀟洒な雰囲気。
皆さんにお世話なりました。

今日も寒いながらも素晴らしい一日。
イオン宮崎駐車場で開催されている「あおき芸能まつり」重松 幸次郎県議、串間 修議長他の皆様と。いつも温かく迎えて頂きます。
その他教育関係、郵政や路線バス関係の要望なども。
一つひとつ、丁寧に。

都城市で開催された自衛隊隊友会九州沖縄ブロック研修会に。
河野県知事、星原県議会議長、池田都城市長他の皆さん、陸自第8師団(熊本市)の岸川師団長をはじめとする自衛隊の幹部の皆さん、そして 宇都 隆史参議もお越しになりともに壇上に立ちました。
自衛隊や関係者の皆さんの思い、気持ちを代弁しての全国各地での活躍には頭が下がります。
今後とも自衛隊に関わることには極力出席し、国民県民の皆様の感謝の思いを伝えて参ります。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする