2015年08月18日

8月18日

台湾日程がスタート。今日は総統府での馬英九総統表敬、王金平立法院長(日本でいう国会議長)との昼食会など。午後は蔡英文民進党主席との会談など。
台湾の置かれた立場の難しさも感じながらの行程です。

日程を終え、駆け込んで 村岡 浩司さんがオープンさせた「九州パンケーキ」のお店に。大きな公園沿いの並木道にあり地元の友人曰く、台北でいう"表参道的エリア"にあります。
遅い時間ながら賑わい、予約で満席。女の子達がお店の前では記念撮影、人気スポットになっていました。
お店の中には宮崎市のPRなどもあり、スタッフも洗練され明るい雰囲気。
食事した後ですが、がっつりと頂いてしまいました。味は宮崎と変わりません。
宮崎発信の食文化が、このように大きく人気を博していることからは、私達が取り組まなければならない、農業の今後のあり方などにも大きなヒントにもなりましたし、可能性を感じました。良い時間に感謝。

posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする