2015年08月13日

戦後70年「みやざき市民のつどい」

宮崎市民プラザで開催された戦後70年「みやざき市民のつどい」へ。
戸敷市長の式辞、串間市議会議長、関谷市遺族会長からのあいさつ。
赤江航空隊の整備や広島原爆を経験された新坂さんの講演。原爆被災者のお世話をしたことで、奥様のストッキングが干してあるのがその皮膚の爛れを思い起こされるので、見えるところに干さないでほしいと頼んだことなど、生涯去来する戦争への思いが実感できました。
また「サラみやざき」の朗読劇も短い中に強いメッセージ性があり、素晴らしいものでした。
遺族会の皆さんとも多くお会いでき、平和を思う素晴らしい時間でした。

posted by たけい俊輔 at 19:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする