2015年08月09日

8月9日

長崎原爆の日。黙祷も移動中の車内で致しました。
長崎市の田上市長、被爆者代表の方の訴えには大変重いものがありました。
安倍総理からも非核三原則堅持が訴えられました。
私達はあらゆる取り組みの中において、姿勢において、国民広範の、とりわけ戦争を体験された方の不戦の気持ちに思いを致していかなければなりません。
平和安全法制の議論の中で迎える戦後70年。平和への思い、例年以上に重い夏です。

先生方有志の教育団体であるTOSSが主催する「わくわく子ども寺子屋」にてご挨拶。
夏休みの課題に親子で挑戦。先生方とも教育現場の課題を意見交換。
有意義な時間です。
posted by たけい俊輔 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする